カナダの冬に必要なものって何?

カナダ生活

どーも、今年もあと半月程度になりましたね。

エドモントンは、マイナス気温が続くようになりました。でも、去年よりも暖かいような気がする…

そこで、今日はカナダでの冬支度について話したいなと思います。私は九州の出身なので、雪が降るのは年に1、2回程度で気温もマイナスになることなんて、ほぼありません。

なので、カナダの冬は私にとっては耐えれない寒さなのです。

今日は、私がカナダの冬を生活する中での必需品を紹介します。もし、私が紹介するものよりオススメできるものがあれば教えてください。

 

 

ヒートテックシリーズ

これは、日本にいる頃から必需品。私は普通と極暖のヒートテックを使い分けています。どう使い分けているかというと、ヒートテックの上に着る服が薄手の場合は極暖、厚手の場合は普通のヒートテックを着ます。あとは、外気温だったり、室内の暖房の効き具合で使い分けますヒートテックを着ないという選択肢は、ありません(笑)

その他にヒートテックパンツやレギンス、靴下も持っています(笑)

 

 

ダウンジャケット

これは、カナダで購入するのが一番だと思います。私はsportchekで購入しました。外気と内気の温度差が激しいので、厚着をして寒さ対策するよりも防寒度が高いダウンジャケットを着る方がオススメです。

ゆっこ
ゆっこ

何枚も重ね着したり、がっつり暖かい服着たら逆に汗かきます。

 

手袋・マフラー・ニット帽

真冬のエドモントンは、手袋とマフラーは必須です。

-25℃くらいの日にバスを待っていた時、10分くらい手袋を着けてなかっただけで手がジンジンしてきて鈍い感じになり、急いで手袋を着けたのですが、手が大きくなったような感覚で上手く着けれず、着けたあとも感覚がもどるまで時間がかかりました。

ゆっこ
ゆっこ

あの時は、凍傷になるかと思って焦ったなぁ(笑)

それからは、手袋は必需品となりました。でも、バッグから何か取り出したり、携帯使用時の着脱が面倒くさい(笑)

 

マフラーは、私は首回りを温めというより口と鼻を覆うために使っています。私はもともと口呼吸をするタイプなんですが、初めてカナダの冬を過ごしていた時、口呼吸をした瞬間に息苦しくなった経験があります。当時、それを旦那に話したら口呼吸はダメと言われました。それからは、なるべく鼻呼吸をしていますが鼻炎で鼻が年中詰まっているので、無意識的に口呼吸に戻ります。なので、冬の間はマフラーで口と鼻を覆って気管を守っています。

ニット帽は、ジャケットのフードでもいいと思います。ただ、とにかく耳を温めてください。

 

ウィンターブーツ

今年、初めて購入しました。感想は、『絶対に必要』です。

ゆっこ
ゆっこ

買って損なし!カナダ人も持ってるよ。

今まで、普通のブーツを履いていたのですが、真冬になると厚手靴下や重ね履きしていても足が痛くなっていました。今年はまだそこまで寒くなっていないのでウィンターブーツが本当に暖かいのかまだ分からないですが(笑)、今のところは普通の靴下1枚でも暖かいです。ウォータープルーフなので雪の中を歩いても問題なし。もっと早く購入しとけば良かったと後悔しています(笑)

 

 

ビタミンD

カナダの冬は、日照時間が短いです。そのうえ雪が降ったり、寒いので室内にいることが多くなります。それとビタミンDの関係は何かというと、日を浴びないとビタミンD不足になるのです。魚や卵黄からビタミンDを摂取することは可能ですが、日本にいた時よりも魚を食べる機会は減ってしまします。そこで、ビタミンDのサプリメントで補います。毎日、摂取する必要はないですが、日を浴びてない日が続いていると感じた時は摂取しておきましょう。

 

 

まとめ

カナダの冬に必要な物を私視点で紹介しました。私も、未だカナダの冬に慣れていないので、試行錯誤しています。慣れれば、がっつり防寒する必要なくなるかもしれないですね。

他におすすめがあれば、教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました