【カナダ生活】一時帰国中に購入する日用品を紹介します

【カナダ生活】一時帰国中に購入する日用品を紹介します

こんにちは、ゆっこです。

一時帰国している間は、色々なものを買ってしまいました。そこで、持ち物リストについて考えました。留学サイトなどで持ち物リストが紹介されています。そのリストを参考にしている人はたくさんいると思います。私もその1人でした。

ただ、荷物をできる限り少なくしたい場合は、薬などカナダで購入できるものを持って行かないって考えますよね。

実際にカナダに来て、日本から持って来ておけばよかった~と後悔していて、帰国時に購入した品々やカナダのものと比較して持って来たほうがいいものをご紹介します。

 

濡れマスク

理由は、単純に乾燥対策です。機内用に何枚か持って来たけど、冬の間は毎日使いたい。冬の間は加湿器をつけて寝るけど、それでも乾燥して咳込む私には必需品です。

ただ、カナダでマスクをつけていると、重病患者と見られてしまうで外での使用はおすすめしません。

 

洗顔シート

長い移動時間でスッキリしたい時におすすめです。私は機内で寝た後に洗顔シートを使います。また、普段の洗顔でも何かスッキリしない時に使用しています。

私が使用している洗顔シートは、エテュセの洗顔シート。

胃薬

いらないだろうと思って、持ってこなかったことを後悔しています。

こちらの料理を毎日食べていると、胃が疲れます(笑)まあ、もう若くないので仕方がないことかもしれませんが…

 

整腸剤

私は昔から便秘薬・下痢止めの代わり服用しています。ストレス等による過敏性腸症候群にも整腸剤はおすすめです。

カナダでも購入できます。英語では「Probiotics]

 

のどスプレー

ちょっと喉がイガイガする時や風邪っぽい時には、これをシュッとしておけば大丈夫。

 

熱冷ましシート

旦那が熱っぽい時に使ったら感動していました。風邪をひいてツライ時には、これを使うだけでも気持ちがいいですね。

 

ホッカイロ

ヒーターが故障した時、修理が終わるまで温めるものとして使いました(笑)

末端冷え性の私は、冬はとにかく寒い。でも、旦那や旦那の家族は体温が高いので、分かってもらえない。寒がりなあなた…自分だけ温まりたい時におすすめです。

 

綿棒

カナダの綿棒は、耳に入れるとすぐにボワッって大きくなります。日本の綿棒を持って来ていたので使ってみると、カナダの綿棒には戻れない(笑)

 

予備の眼鏡

眼鏡やコンタクトを使用している人は、予備の眼鏡を用意しておくといいです。紛失や壊れた時用ですが、カナダは眼鏡が高いし、度数測定も有料です。

 

私は、日本にいる時はコンタクトを毎日使用していたのですが、カナダでは乾燥するので眼鏡メインの生活になっています。カナダの電球ってオレンジでちょっと暗いので、スマホやパソコンを毎日使っていると視力が落ちます。実際に、眼鏡着用時で1.2→0.7くらいになりました。

 

生理用品

日本の生理用品って素晴らしい。優秀です。肌が敏感な方は、日本の製品を使用することをおすすめします。カナダの生理用品をずっと使えば慣れてくるかもしれないけど、私はまだ慣れません。

 

下着

サイズ感が分かりません。ショーツなんて2サイズくらい小さめでいいような気がします。ブラに関しては店員さんがサイズを測って、自分に合うサイズを教えてくれるのですが、店員さんによってサイズが違います(笑)

特に細身の女性は、下着選びが大変だと思うので持参したほうがいいでしょう。

 

 

【番外編:食料品】

パスタソース

カナダにもパスタソースはもちろんあります。でも殆どがトマトソース。そこで一時帰国中に購入するのが、たらこ味など和風ソース。日本は粉末タイプもあるので、スーツケースの中でもかさ張らないのでオススメです。

 

煎餅やおかきなど日本のお菓子

塩気のある食べ物が食べたくなるときがありますよね?

カナダでも買えますが、高いのでなかなか手を出しにくいです。なので、邪魔にならない程度に購入します。

 

粉末タイプのポカリスエット&カルピスの原液

飲みたい時に飲みたい分だけ作ればいいので、コスパ的にもオススメです。

 

 

 

まとめ

胃薬や整腸剤などの市販薬は、カナダでも入手可能なものです。ただ、用量が違ったりして、日本の薬より効き目が強かったりします。

以前、12時間作用の吐き気止めを服用した時、起きていられないくらいの眠気が半日以上続きました。そのような事が心配な方は、使い慣れたものを持参したほうがいいです。

 

今、思いつくのはこれだけですが、今後も追加していこうと思います。

カナダ生活カテゴリの最新記事