【2018年】カナダ永住権ファミリークラス国外申請が受理されました!タイムラインでまとめてみました。

【2018年】カナダ永住権ファミリークラス国外申請が受理されました!タイムラインでまとめてみました。

こんにちは、ゆっこです!

実は、先日CoPRを受け取りました!!はい、ファミリークラスが受理されました。

2018年7月に送付して約半年で完了しました。私には、もっと長く感じたけど…(笑)

前回、提出書類についてお話しましたが、今日はその後の流れについてお話します。

 

ファミリークラス申請の提出書類についての記事はこちら

注意!

これは私のケースであって、皆さんも同じとは限りません。審査基準や進捗状況等は、審査されるオフィスやオフィサーによって異なります。よって、参考程度でお読みください。

 

 

申請書類送付~CoPR受取までのタイムライン

 

 

用語説明

この記事内や他の方の記事内でよく出てくる用語を簡単に説明します。私が他の方の記事を読むときに、「みんな当たり前のように使っているけど、よく知っているな~」とか「略語で書かれても意味不明ですけど」って思っていました。実際、今でも分からない事があります(笑)

なので、私が知っている用語のみになりますが、参考までに…

AOR

私の場合は、旦那宛てに届きました。本人宛に来る人もいるみたいです。

このAORってメールタイトルの略らしいのですが、私の旦那宛てに届いたメールのタイトルは全く違いました(笑)タイトルは『CIC: Information about F000000000』でした。

内容としては、UCIナンバーとアプリケーションナンバーが記載されています。また、CICアカウントにリンクするように言われます。

CICアカウント

自分のアプリケーションを管理しているアカウント。進捗状況やCICからの連絡等もこのアカウントで確認できます。ビジター延長などはこのアカウントからオンライン申請できるので、何かと使います。

ちなみにCICアカウント自体も初めて作成する場合は、パスワード等を決める画面をプリントスクリーンまたはスクリーンショットで画像保存するか、ノートに書いておきましょう。

eCAS

CICアカウントに入らなくても、審査の進捗状況を確認する方法です。

CICサイトTOP→Immigration→Most requested(ページ右側)のCheck your states内で確認できます。

申請しているアプリケーションの種類を選択すると確認方法が紹介されるので、『online tool』をクリックすると、eCASのページが開きます。

注意点ですが、UCIナンバーやアプリケーションナンバーが必要になります。

PPR

パスポートリクエストの略です。

CoPR

ランディングの時に必要なとても重要な書類です。サインする箇所がありますが、イミグレのオフィサーに指示されるまでは絶対にサインしないでください。

 

他にも、多々ありますが私の知っている範囲での用語説明でした。

 

申請書類送付~CICアカウントへのリンク

 

2018年6月から国外申請の申請書類送付先がミシサガからシドニーに変わりました。

その影響で、今までAORが届くまで2ヶ月程度だったのが約3ヶ月に延びました。

あまりにも音沙汰なしだったので、私はWeb Formで問い合わせました(笑) 返信内容は、書類は届いているから連絡がくるまでもう少し待ってね~みたいな内容でした。

 

AORにはアプリケーションナンバーと旦那のUCIナンバーが記載されていました。私の場合、すでにUCIナンバーを持っていたので、旦那のだけだったのかもしれないです。

UCIナンバーを持っていない人はどのようなメールが届くかは不明です。

CICアカウントにリンクするのは、ご自身のアカウントにリンクさせましょう。リンクさせる際に家族の人数だったかな?なんか人数を入力するのですが、そこは最低でも「2(自分+旦那)」です。

 

メディカルチェックについて

メディカルチェックは、CIC認定の医療機関および医師でないといけません。認定医師の一覧がCICウェブサイトにあるので確認して予約しましょう。

カナダのメディカルチェックは、まず医師の診察後、レントゲン撮影と血液検査があります。レントゲン撮影と血液検査は、それぞれ別施設なの検査日は2時間から3時間程度の時間を見ておきましょう。

 

検査時に持っていくものは、

  • CICアカウントのメッセージ内にある書類。
  • パスポート
  • 顔写真(医療機関による)

 

検査に顔写真が必要かどうかは、医療機関によって異なります。私が受診した医療機関は、医療機関からCICに検査結果を直接送っているので、医療機関で写真を撮ってくれました。

顔写真が必要かどうかは予約時に確認しておきましょう。

 

あと、尿検査があるのでトイレに検査前2時間程度は行かないようにと指示されました。女性の方は、月経の期間と被ってしまうこともありますが、その場合は尿検査だけ後日にしてもらいましょう。

 

メディカルチェック後~Decision madeになるまで

実は、スポンサー合格のメールが旦那に来た以外、この期間、全く連絡等がありませんでした。他の方は、自分の審査が始まった等の内容のメールや書類転送の連絡が来たみたいですが、私にはそんなメールはありませんでした。

そのおかげで、とてつもなく不安になりました(笑)CICアカウントやeCASを確認しても何も変化なし…ちゃんと進んでいるのかさえ分かりません。何度か旦那に八つ当たりもしました(笑)

 

そして旦那に八つ当たりした数日後、eCASを確認するとステータスが『Decision Made』に!!!すぐに詳細を確認すると、ちょうどチェックした日に『私の審査が始まりました~』みたいな内容が追記されているだけでした。CICアカウントを確認すると、バックグラウンドが審査中に変わっていました。

「???」「審査が始まった日にDecision Made?」という状態でした。

 

ここでちょっとした疑問・・・書類転送の連絡なかったけど、私の書類はどこで審査された?

よく聞く話では、スポンサーはカナダ国内で審査→自分の審査はマニラで行う、という流れですよね。私には転送の連絡なんてなかったので、この後に届くPPRまでわかりませんでした(笑)ちなみに、ミシサガで審査されていたみたいです。

 

審査のオフィスやオフィサーによって、進捗速度や進捗報告などが違います。なので、私のようにメールがまったく連絡もなかったりします。でも、分かっていても他の人の進捗状況と比べてしまいます(笑)

元公務員の私からすると、オフィサーによって連絡の有無が違うのだけは止めて欲しい。

 

 

PPRがオタワに到着して数日後にCICアカウントもFinal decisionがapprovedに!!

 

パスポートリクエスト(PPR)~CoPR受取まで

パスポートリクエストは、30日以内にパスポートまたはパスポートコピー、顔写真2枚、CICのメールに添付されている申請書および返信用封筒(追跡可能なもの)を同封して返信します。

日本のようにカナダにeTAで入国する国のパスポートを所持している人は、パスポートコピーで大丈夫です。顔写真2枚は、申請時と同じように撮ってください。

返信用封筒ですが、私はカナダ国内にいるのでカナダポストの『xpresspost』を購入しました。

 

送ってしまえば、あとは待つのみです。このメールが届いた時には、今までの不安が噓のように消えていました。

送付後、クリスマスと正月を挟みましたが、1週間程度でCoPRが届きました。

CoPRがオタワに到着後3日程度でCICアカウント内のFinal decisionが『approved』に変わりました。eCASは何も変化なく、CoPRが届いた後も同じでした。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

私は審査が終了し、あとはランディングのみになりました。1月から数ヶ月間、日本に帰国予定なので帰国前に審査が終了してホッとしています。

何度も言いますが、これは私のケースであって、人それぞれ違います。

もっと早く審査が終了する方もいらっしゃいます。中には、あなたより遅く申請したのに審査が終わる方もいるでしょう。

そして、待っている間は一喜一憂することがたくさんあります。そんな時は、無理矢理こう言い聞かせてました。

『いつか審査は終わる。長くても1年待てば終わる』

審査は12ヶ月以内に終わるのです。

その間、日本にいるなら仕事して貯金を増やしておきましょう。カナダにいる方は、永住権取得後に何がしたいのかを考えてみましょう。

 

国際恋愛・結婚カテゴリの最新記事